アパート経営・不動産投資 虎の巻

誰でもできるアパート経営!金なし・土地なし・知識なし。全くのゼロから億万長者になったアパート経営・不動産投資の極意!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「無料面談」第2弾やります!あなたの未来が変わる30分の魔法〜アパート経営・不動産投資実践会 | main | 中村と忘年会をしませんか?〜アパート経営・不動産投資実践会 >>

儲ける投資家が真っ先にしていることは?〜アパート経営・不動産投資実践会

■━ 不動産投資 虎の巻 第331回  ━━━━━━━━━━━■

      土地無し・金無し・知識無し。
      ガソリンスタンド店員がたった5年で億万長者!

         〜不動産投資成功法を遂に公開!〜

■━━━━━━━━━━━━━━━━ 不動産投資実践会 ━━■


こんにちは。
不動産投資実践会 中村 です。


今日もお読みいただき、
ありがとうございます。


「もう3棟もアパートを所有して
いるのに、全然儲からないんです…」


開口一番、こう悩みを口にして
肩を落としたのはMさん50歳。


先日開催した長崎への無料相談に他県より
はるばるお越しいただいた方です。


本業の整骨院の経営も順調で
すでに3棟のアパートオーナー。


どれも築年数は20年という中古物件ですが、
総資産額は1億5千万円を超えると言います。


はたからみれば、素晴らしい実績を
お持ちの成功者と言っていいでしょう。


しかし、Mさんは儲ける不動産投資家が
必ず実践している「あること」を
つい最近までしたことがなかったと言います。


先日、初めて「あること」を実践した結果…


とんでもない事実が発覚。青ざめて
私のところへいらしたというわけです。


Mさんが実践を後回しにしていたがために
窮地を招いてしまった「あること」とは何か?


それは、


「念入りな収益計算」


です。


「儲からない」現状に
疑問を感じたMさんは、


・各物件からいくら収益が上がるか
・ローン支払いやリフォームでいくら支出したか


購入後初めて一覧表に
してみたと言います。


その結果、年間80万円ほどしか
手元に残らないことが判明。


「儲かる物件と思って手に
入れたのに利益が出ない」


それは決して気のせいではなく、
数字上、明らかになってしまったのです。


「収支計算なんて、するのが当たり前」


あなたはそう思いましたか?


それとも


「マズイ…綿密な計算はしたことない」


と冷や汗が出てきたでしょうか?


実は、今回の面談で、


「儲かる物件と思って手に
入れたのに利益が出ない」


という悩みを口にされたのはMさん
だけではありませんでした。


そして、その方たちに共通するのが、


「物件の収益力を客観的な数字に
置き換えて判断していなかった」


という初歩的なミスです。


「儲かりそうだ」
「儲かるはず」


という感情や思い込みが先行して
購入を決定してしまったのでしょう。


その場の勢いが「当たり前のこと」を
すっ飛ばしてしまう恐ろしさ。


それを再確認した思いです。


意中の物件を目の前にしたとき「買いたい!」
と高揚する気持ちはよくわかります。


ですが、そこはグッとこらえて、
「計算」のひと手間を惜しまないで下さい。


収益物件を間違いなく購入する
セオリーはただ1つ。


「数字で判断する」


ことなのです。


これを知っているのと、知らないのとでは、
天と地ほども「儲け」に差が出ることになります。


逆にいえば、これさえ正しくできれば、
初心者であっても不動産投資で失敗は
ありえないと言っても過言ではありません。


このブログで何度も言っていますが、
この機会にさらに強調しておきます。


できればMさんも、購入前に綿密な
計算をして欲しかったところです。


正直、総資産額1億5千万円にして
80万円の収益ではおいしくありません。


「余分なお金」が預金口座にじゃんじゃん
貯まっていくという計算にはならないからです。


Mさんには夢があると言います。


若いころ身に付けた武術の心得を活かして、
ハリウッドでブルース・リーのような
アクション俳優を目指したい。


そのために不動産投資家になってセミリタイア、
アメリカへ移住したいというのです。


ですが、現状のままでは
「儲からない投資家」確定。


思い描いていたバラ色の未来が
ガラガラと音を立てて崩れてしまい…


いてもたってもいらず無料相談に
申し込まれたというわけです。


しかし、今回無料相談に来られた
Mさんはラッキーでした。


現状が厳しいことは間違いありませんが、
打開策ががないわけではないからです。


私は持てる限りのアイデアを搾り出し、
こうアドバイスさせていただきました。


「今後、築浅の優良RC物件を見つけて
長いスパンでの借入を引っ張りましょう」

「担保余力がありますから、
悲観的になりすぎる必要はありません」

「とにかくコストカットを心がけて
収益アップを目指していくこと」

「3棟購入のご経験を生かせば
今度こそ収益物件を見分けられるはずです」


私の言葉の1つ1つに、
Mさん大きくうなずいていました。


ご自分で「客観的な数字」に置き換えて
考えるべきと気づいたMさんです。


やるべきことは、わかっていたのです。


私は決断するのに、少し背中を押しただけ。


それでも、

「中村さんとお話して、
少し希望が出てきました!」


と笑顔で帰って行かれたのを見ると、


「ああ、お役に立てて良かったな」


と嬉しく思いました。


Mさんの例は他人事ではありません。


今、儲かっていないあなたはもちろん、
これからアパート購入を考えている
あなたも肝に銘じてください。


とにもかくにも、


「客観的な数字で考える習慣」


を身に付けるのが「成功の鉄板法則」
だということを。


これさえ確実に実践すれば、


「しまった!」
「こんなはずじゃなかった…」


と後悔することはなくなるのです。


物件の「収益力」の計算方法は
インターネットで調べればすぐわかります。


小学生の算数ができれば誰にでも
計算できる難しいものではありません。


ただ、ネットの検索は苦手、計算に自信
がないという方もいらっしゃるでしょう。


大切な計算ですから慎重に確実にいきたい。
そんな場合は、こちらの本がオススメです。


必要な数字を入力するだけで
収益物件を見分けられる
計算ソフトがダウンロードできます。

⇒自己資金ゼロ!一生現金が稼げる不動産投資
http://www.hudousanmaster.com/book/index2.html


今ならアマゾンで100円台〜と
格安で手に入れられます。


たった100円や200円の投資、
たった5分や10分の計算の手間で
一生稼ぎ続ける「資産」が手に入るなら…


こんなにお得なことはないですよね?


効率的に最短距離でお金持ちになる方法、
あなたもぜひ実践して下さい。


それでは、また。


追伸:


人はうまくいっていない時、
一人で考えていると、


「これでいいのか?」
「大丈夫だろうか?」


と思考がグルグルして、
動きがとれなくなりがちです。


その結果、手遅れになったり、
慌てて判断を間違えたりして、
傷口を大きくするのはよくあること。


でも、今回のMさんのように、


「やるべきことは、わかっている」


ケースが多いのです。


ただ決断ができないだけ。


私ごときを成功者というつもりはありませんが、
利益を出している投資家に相談することで、
自分の答えに自信が持てることは確かです。


今回の経験を通じて、夢の後押しをする
仕事に大きな喜びを感じることができました。


もし機会があれば、近々また無料面談
を開催したいと思っています。


今後の記事をお見逃しなく!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 アパート経営・不動産投資実践会

■発行責任者 中村 武司
■HP    http://www.hudousanmaster.com/

■アパート暮らしのサラリーマンが今ではアパートオーナー

金がないから1円も使わずにアパートを3棟を手にした
あるガソリンスタンドの店員の秘策を公開!
↓無料で公開!ゲリラ的投資法はこちら↓
http://www.hudousanmaster.com/ov/

■わずか2時間で満席になった伝説のセミナー!
中古物件を狙うならこちら↓
http://www.hudousanmaster2.com/pc1/

■利回り30%越え!お化け屋敷をわずか1ヶ月で
予約3件待ちにした秘密とは?
   
マーケッターが奇跡を起こした満室革命↓
http://www.hudousanmaster.com/mansitu/


■お問い合わせ
http://www.hudousanmaster.com/semi/otoiawase.html   

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

コンサルティング | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -