アパート経営・不動産投資 虎の巻

誰でもできるアパート経営!金なし・土地なし・知識なし。全くのゼロから億万長者になったアパート経営・不動産投資の極意!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 占有屋が怖い! | main | 【音声プレゼント付】不動産投資の「壁」の乗り越え方〜アパート経営・不動産投資実践会 >>

現金化が遅い!?

競売王の関さんから寄稿して頂きました♪


みなさん、こんにちは。
株式会社レオンの関俊一です。

今日も先週に続き、、
不動産競売のデメリットのお話。


現在はココです!


=====================


 1 法的保護の欠陥(瑕疵担保責任)
 2 情報の少なさ及び提供期間の短さ
 3 内覧の制限
 4 占有者との直接交渉が必要
→5 商品にするまで時間がかかるケースが多い
 6 無駄足が多い


=====================


今日は、

→5 商品にするまで時間がかかるケースが多い

についてお話します。

通常、転売する場合6ヶ月程度の期間を考えます。

占有している人間をまずは退去して頂き、


リフォームするか?
解体して更地にするか?


このどちらかを選ぶと、
およそ6カ月間の日程を要することになります。


もちろん、それよりも短期間ということもありますし
それ以上かかるケースもありますが。


これがデメリットなのかは、いつものことで
よくわかりません。(笑)

で、、、
あなたがもし転売しない!賃貸にする!

ということになると、これがまたかなり変わってきます。

特に、リースバックという考え方で、
競売に掛かってしまった人を退去させずに
そのまま賃貸するなんてケースです。

これは即資金回収が始まりますし
リフォームの必要もないですし、
リスクがとても小さいです。

現在、私がコンサルしている人も
このケースが凄く多いので参考にしていただければと思います。

なので、デメリットではありますが
やり方次第ということになると思います。


→ http://seki−shunichi.net/keibaiou.html
こちらも参考にしていただけると幸いです。

で、、、
リースバックについて詳しく知りたい!
という方はこちらのDVDを購入した上でコンサル依頼してください。

DVDはこちらです。
→ http://seki−shunichi.net/keibaiou.html

てことで、次回は、


6 無駄足が多い


について話しますね。


あなたの参考になれば幸いです。

では、また。

不動産競売@専門家、関俊一。


今日のお話しはこちらで詳しく話していますので
よろしかったらご覧ください。

⇒ http://seki-shunichi.net/keibaiou.html

競売 | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -