アパート経営・不動産投資 虎の巻

誰でもできるアパート経営!金なし・土地なし・知識なし。全くのゼロから億万長者になったアパート経営・不動産投資の極意!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 競売の情報を得るBITというサイト | main | 人生を変える人だけが実践している「72時間ルール」〜アパート経営・不動産投資実践会 >>

強制競売と不動産競売

みなさん、こんにちは、
株式会社レオンの関俊一です。


先日、お話した手続きの流れは
覚えていますでしょうか?


ここはとても重要なので
再確認しておいてくださいね。


コチラ
→ http://bit.sikkou.jp/jsp/court/xxw/XxW02_hl_0110.jsp


それでは、今日は
不動産競売には2種類ある。
ということについてお話していきます。



【強制競売と不動産競売】



不動産競売にはこの2種類があります。



聞きなれないと思いますが、
簡単に見極める方法から先に解説します。



それは事件番号というものです。
例えば、こんな表記です。


平成22年(ヌ)第●●●号 物件番号(1)

とか、

平成22年(ケ)第●●●号 物件番号(1)



この()の中のヌとケの違いです。



-----------------------------------------------

ヌ:強制競売事件
ケ:不動産競売事件

-----------------------------------------------


で、、、


ヌの強制競売事件は
借金の代わりに不動産を
差し押さえ競売に掛ける。


という手続きです。


ケの不動産競売事件は
担保権の実行による競売手続きです。


そもそも、抵当権をつけて住宅ローンなどを組み
支払いができなくなったなどのケースです。


まあ、なので 初心者の方は
最初のうちはこのヌの強制競売事件は
スルーした方が良いと思います。



理由は、
強制的に差し押さえられるってことなので
そもそも担保設定していなかったりするので
案件としては少し複雑です。


なので、慣れるまでは
見送ることをお勧めします。


これについても詳しい解説は
競売王でしていますので参考にしてください。


競売王




で、次回は不動産競売で
一番大切な資料3点セットについて解説します。



では、また。


不動産競売@専門家、関俊一。
競売 | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -