アパート経営・不動産投資 虎の巻

誰でもできるアパート経営!金なし・土地なし・知識なし。全くのゼロから億万長者になったアパート経営・不動産投資の極意!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 人生を変える人だけが実践している「72時間ルール」〜アパート経営・不動産投資実践会 | main | 競売の物件明細書・現況調査報告書・評価書 >>

競売の売却標準価額・買受可能額(最低入札額)・保証額

みなさん、こんにちは、
株式会社レオンの関俊一です。


先日の3点セットについての
YouTube動画はご覧いただけましたか?


まだだよ!という方は
こちらからご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCl3Hrsm4Q2SfrmiUgUhA4Ww


また、
YouTubeのチャンネル登録もしていただけると
次の動画をアップした際にお知らせが届くので
とても便利ですのでご活用ください。


それでは、今日は
金額についてお話していきます。


-----------------------------------------------

売却標準価額

買受可能額(最低入札額)

保証額 

-----------------------------------------------

以上、3点について詳しく解説します。



売却基準価格
-----------------------------------------------

一般市場の評価額より3割〜4割安い金額になっています。
通常で3割・問題がある物件で4割安い!
そんな感じになっていると覚えておいてください。


また、3点セットの評価書に詳細な記載がありますので
一度、3点セットで確認して見てくださいね。


買受可能額(最低入札額)
-----------------------------------------------

(売却標準価格) − (保証額)で算出できます。

なので、
最安値で考えると市場評価額の4割引の物件の更に
2割引で買う事が可能ということになります。
あくまでも最安値で落札できたらということですが・・・


こちらも売却基準価格同様に
3点セットで見ることができますので
ご確認くださいね。


保証額
-----------------------------------------------

(売却標準価格)  × (2割)で算出できます。
こちらも売却基準価格や買受可能額同様に
3点セットで確認できますので、
一度チェックして見てください。


で、、、
なぜ、こんなお話をするかというと
この後にお話する


落札者と2番手になれる資格について
この金額がついて回るので解説しました。


ですから、ちょっと関係ないでしょ!
なんていうことなくシッカリと覚えてくださいね。


もちろん、競売王ではさらに詳しく
解説していますのでそちらも
必要に合わせてご覧ください。


競売王




で、次回は
最高価買受申出人と次順位買受申出資格者について
詳しくお話します。これがわかるとおおよその
傾向と対策などがわかったりするので、とても重要です。


では、また。


不動産競売@専門家、関俊一。
競売 | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -